「COEDO BREWERY THE RESTAURANT」:ペッドボトルにテイクアウトビールを。

こんにちは。

相変わらずのマイペースな更新です。

2021年1発目の更新は・・・

今回は川越駅西口に完成した、商業施設U-PLACEにあるCOEDO BREWERY THE RESTAURANTへ。

川越駅西口から徒歩2分ほど。雨に濡れることなく行けます。

こちらは、レストランとbreweryが併設され、出来立てのビールや定番のビールを飲める新しいタイプの施設です。

残念ながらランチタイム(11時半〜15時)を逃してしまい・・・

併設されたCOEDO KIOSKでは、ビールのテイクアウトが可能です。

今回はこちらのKIOSKでテイクアウトビールを持ち帰ることにします。

瓶、缶ビールなど定番品から限定品まで。

そして、ここでしか体験できないものとして、グロウラーという専用容器にてビール持ち帰りが可能です。

例に漏れず「限定」に弱い私は、こちらを1本お買い上げ。

今回はPOPの貼り出されていたこちらを。

LOOP-ループ-

ただの黒ビールかと思いきや、

チーズや乳製品の製造過程で出るホエイ(乳清)をご提供いただき使用しました。

とのこと。

しかも、ビールの粕を肥料として使っているとのこと。

こういう循環、非常に好きです。

それ以外にも、NECのAIを用いて過去の雑誌から年代別の特徴から味を表現した「人生醸造craft」なんかもありました。

20代のカジュアルなビールも30代の青いビール?も気になります・・・

迷いに迷って、今回はLOOPをチョイス。

専用の機械で、目一杯ビールを詰めてくれます。

丁寧な詰め方にビールへの愛を感じました。

そんな1本がこちら。

写真が暗いのもありますが、ビールが黒いです。漆黒です。

普通のペッドボトル(?)にビールが詰まっています。

手書きで書かれたシールのアップはこちら。

さぁ、いよいよ飲んでみましょう。

ペッドボトルのまま飲むことも考えましたが、ここはお上品に。

キンキンに冷やしたグラスに注ぎます。

(ここでは我慢できず、グラスに注いだ写真はありません)

これは・・・

うまい!飲みにくさなど一切なく、黒ビールで感じられるずっしりとした旨味。

そして、次に押し寄せる甘さ。

後味はしつこくなくすっきり。

あっという間に、完飲。

もう1本買っておけばよかった・・・と思わせる1本で大満足でした。

また近くに寄った際は利用します。

その時々の限定ビールを気軽に購入できるは本当にありがたいですね。

COEDOさん、いつもおいしいビールをありがとうございます。

なかなか外で飲めるような雰囲気ではないので、テイクアウトビールで家飲みを充実させてみてはいかがでしょうか?

ちなみにこちらのテイクアウトビールは購入当日が賞味期限ですので、帰って冷やしてすぐ飲みましょう。

レギュラー品の中では、私は紅赤が好きです。

COEDO 小江戸 coedo ビール コエドビール 詰め合わせ COEDO−B6D 御祝 内祝 贈り物 プレゼント ギフト 地ビール
価格:2106円(税込、送料別) (2021/1/11時点)

詳細情報

所在地:川越市脇田本町 8 番地 1 U_PLACE 1F(東武東上線・JR川越駅から徒歩2分)

営業時間:11時30分〜23時

HPはこちら

定休日:なし

その他:駐車場あり(1時間無料)

COEDO 小江戸 coedo ビール コエドビール 詰め合わせ COEDO−B6D 御祝 内祝 贈り物 プレゼント ギフト 地ビール
価格:2106円(税込、送料別) (2021/1/11時点)