「ふくしま屋」:どっしり系のお酒が集う。高松港近くの酒屋さん。

こんにちは。

地方出張編!

うどん県の酒屋さんです。

隙間時間を見つけて、散歩ついでに行ってきました。

四国といえば..

四国のお酒といえば、酔鯨やダバダ火振なんかが有名ですが

日本酒で言えば、アルコール度数6%で甘さが強く飲みやすい日本酒の

『讃岐くらうでぃ』

も素晴らしいお酒です。

よくよく考えれば、骨付き鶏に合いそうです・・・

【送料無料】川鶴 讃岐くらうでぃ 720ml
価格:2090円(税込、送料無料) (2021/4/29時点)楽天で購入

さて、今回はどんなお酒に出会えるのでしょうか?

百種・百味・百酔

琴電の松島2丁目駅を眺めながら、高松港方面に進むとみえてきました。

まずは横の看板。

「百種・百味・百酔」

いい言葉ですね。

どんなお酒も作り手がいてその想いがあるはず。

その一つ一つを、「あーじゃない、こーじゃない」と言いながら、感じながら楽しむのが素晴らしいです。

さて、早速中に入りましょう。

冷蔵庫には四国のお酒がたんまりと

(酒屋さんなので当たり前ですが)壁一面に冷蔵庫が並んでいます

まずはじっくりとチェック!

四国の日本酒がバッチリ並んでいます。

どっしり系のお酒が多い印象。

特に地元・香川の「悦凱陣」は感動的なレベルで並んでいます。

なかなか関東近郊では買えないので、並びをみて感動しました。

その他にも、大七や不老泉、神亀、奥播磨、秋鹿、旭若松と言ったこれまた温めて美味しいお酒が充実しています。

どっしり系だけでなく、爽やかに飲める日本酒でシュワシュワ感を味わえる「風の森」も充実のラインナップ!

風の森は地方にほどよく販売店がありますね。

これまで紹介した酒屋さんでも、埼玉、茨城、名古屋、熊本の酒屋さんを紹介しています。

(記事で紹介した販売店はタグで見つけられるようにしています。一番下からチェックしてみてください!)

あとは、黒龍や船中八策といったすっきり系のお酒もありましたよ。

冷蔵庫には熟成のお酒も?!

奥の冷蔵庫には自家熟成のお酒もいくつかありました。

なかなか面白そうなラインナップでしたが、今回は時間が少なくまた次回の楽しみにしておきましょう・・・

是非興味がある方はお店の方に聞いてみてください。

まとめ

東京でどこのお酒でも買えるのも素晴らしいですが、地方でその土地のお酒を買うのがまたいいものです。

改めてそれを実感した今回の香川「ふくしま屋」さんでした。

詳細情報

所在地:香川県高松市福岡町3-12-13

営業時間:9:30 ~ 20:00

定休日:日曜日

その他:駐車場あり

ふくしま屋のHPはこちら

取り扱い:悦凱陣,秋鹿,風の森,梵,旭若松,奥播磨,十旭日,船中八策,神亀,男山,山本,大七,長珍,澤乃井,宗玄,開運,るみこの酒,日高見,黒龍,出羽桜,亀泉,鳴門鯛,国重

※取り扱いは時期によって変わります。目的のお酒がないときは店員さんにおすすめを聞いてみましょう。